株式会社ArtMind

個人も法人も、お悩み解決のきっかけは自己肯定感を高めるArtMindの無料のオンラインセミナーで掴んでください。

  • YouTube
自己肯定感セミナー 自己肯定感セミナー

個人・法人のお悩み解決をサポートします。

お悩みを解決したい方

思考整理

『思い』を明確にする方法

発想を探している方

自然集客

『発想』に共感を集める方法

ノウハウを知りたい方

行動習慣

『企画』を実践する方法

今、何が求められているか?                         更新日:2022年7月29日

社会を根本から変容する技術革新

社会が今置かれている状況は非常に複雑です。誰も先を予測できないと言われて久しいですね。それくらい毎日目まぐるしく変化してます。

明らかなのは今までにはないくらい目覚ましい技術革新です。


●AI(Artificial Intelligence:人工知能):
人工知能(AI)とは、人間の知的ふるまいの一部をソフトウェアを用いて人工的に再現したもの。

●IoT:(Internet of Things:モノのインターネット):
インターネット経由でセンサーと通信機能を持ったモノ達。又これらの情報をインターネットを介し様々な場所で活用することができます。

●ブロックチェーン(blockchain:分散型台帳):

参加者の中に不正を働く者や正常に動作しない者がいたとしても正しい取引ができ、改ざんが非常に困難で、停止しない、多数の参加者に同一のデータを分散保持させる仕組み

●メタバース(Meta Universe:超越世界):
インターネット上に構成される3次元の世界で、私たちはアバターと呼ばれる自分の分身を介し世界に入りアバターを動かしWeb上の空間で社会生活を送れる仮想空間。
 

など、30年前では妄想にとどまっていたこれらの技術が現実になっています。空飛ぶ自動車とか感情が映像化するとか、完全にSFの世界の出来事だと思っていました。しかしそれらの研究は具体的に進められ、着実に商業化されているのです。
 

社会が直面している課題

技術革新のスピードはどんどん早くなっています。

この革新の先には何があるのだろうか?

とふと考えてしまいます。

 

この目覚ましい技術革新のような良い発展には必ず負の側面もついてきます。その一つが『雇用の確保』です。この技術革新が起こることによって、ほぼ確実視されているのが、今社会にある雇用の49%がこれらの技術に代替される言われています。
この問題は根が深いと思っていて、人間にできることでAIができないことは何だろうと考えると・・・・・
勿論今は圧倒的に人間の行動の多くをAIは真似できません。しかし私が経験している技術革新のスピードを考えるとこの溝はすぐに埋まると思えてならないのです。

どんな優秀な社員でも感情があり、その感情がパフォーマンスに影響する人間社員(それが人間の良さでもあるのですが)。

必ず指示通りの業務をミスなく行い、指示の先にある業務も先読みできるAI社員(現状指示が曖昧だとAIは正確に機能しませんが)。

 

全ての会社が遠い発想をつないでイノベーションを起すことができる人間の社員を必要とします。

しかし一方で全ての会社を支えているのは、会社の意志をミスなく遂行できる労働力です。

 

ミスなく仕事を遂行できるAIが、あらゆる労働の基礎を担う社会が近づいている言えます。

自分を知ることが自分の雇用を守ることになる

ご存じの方も多いと思いますが、「複雑系の科学」という世界の天才たちが人間の生命の起源に挑んだ研究がありました。天才たちは人間社会と似たものをつくることには成功しましたが、最後まで人間の生命の謎に迫る事はできなかったのです。

物質や他の生命体にあって人にしかないものは『意識や心』です。それくらい人の『意識や心』は特別なもので、今をもって解明することができていない生命の起源なのです。

 

全ての人が持っている自分の『意識や心』と向きあう事で、

人間はAIにはない自分だけの可能性を浮彫りにできると考えています。

 

「自分がどのように生きるのか?」「どうしてこの生き方をしたいのか?」の選択を人類一人ひとりが迫られています。そんな時に訪れたのが『コロナウィルス』です。コロナウィルスに関して詳しくはないのですが、少し視点を変えると、『コロナウィルス』の問題は全世界にもたらされたギフトだと捉えています。

この100年あまり、技術のスピードに比べて人類の意識・『心』の成長は明らかに遅れている印象を持ちます。それを顕著に表しているのが、当たり前のように言われている、

「技術が進歩し豊になれば便利になるけど、必ずしも幸せにはならない。むしろ不幸になることの方が多い」

という言葉です、明らかにおかしいですよね、経済や技術の発展は人類皆の幸せに近づくための営みのはずです。にも拘わらず、経済や技術の発展と同時に不幸が蔓延しているのです。進歩した技術を使いこなせていないことが良く分かります。身近なところで、会社でITを駆使したペーパレス運動の結果、以前よりも紙が必要になった(もしくはほとんど変化しなかった)。みたいな例でしょうか?

『コロナウィルス』が完全に終焉する前に全ての人が自分の『意識や心』と向きあい、目覚ましく発展した経済や技術を使いこなせるようになる事が非常に重要ではないでしょうか。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。