株式会社ArtMind

代表挨拶

  • YouTube
無料会員登録 無料会員登録

代表挨拶

Message

代表挨拶

全ての人が、自分の可能性に生きている社会をつくる

ArtMindのホームページをご覧いただきありがとうございます。あなたが求める情報をこのホームページで得られなかったら是非お問合せください。内容次第ではありますが、できる限りあなたが求める情報を追加させていただきます。

[中長期目標]
・コミュニティ形成|2022年末までに100万人がArtMindに触れている状態をつくる
・辞書サイト構築|2025年末までに5万記事以上のデータベースをつくる
・近未来カフェ(仮称)展開|2029年末までに全世界に1000店舗展開する

 

下記インタビュー記事&動画で想いを語っています。

この3つが2021年からArtMindが作るプラットフォームです。
コミュニティ形成を通じ、社会の誰もがArtMindを認知している状態をつくり
辞書サイト構築することで、自分軸で起業するとき誰もが得たい情報を5分以内に得られるようにし、
近未来カフェ展開の結果、ArtMindの考え方、営みが社会の当たり前になっている状態をつくります。


これが2030年までにArtMindを、電気や水道と同じレベルで全ての人が当たり前に通る道にするためのロードマップです。


ArtMindは、社会に生きる一人ひとりが自分らしさ、自分の本当にやりたいもの、自分自身の価値で生きる権利を持っていると考えています。しかしありのままの自分で自由に生きるためには、相応の責任も伴うという認識が必要です。
そのためには、自分が何をやりたいのか考え続け、1mmでも違和感を覚えたときに絶対に素通りしないことが重要です。


日本を覚醒させる流れを、一人でも多くの方々と一緒に作っていけたら嬉しいです。

株式会社ArtMind 代表取締役社長 小川晋平

略歴

[経歴]

・1978年東京生まれ、海外ドイツ育ち
・インターナショナルスクール・オブ・デュッセルドルフ卒業
・青山学院大学国際政治経済学部卒業
・国際学生会議(APEC Future Leaders Forum)に日本代表として2回参加

[経験]

・30,000人以上のお悩み相談
・法人100社以上の課題解決
・20社、10職種以上を経験
・11年6か月間 海外在住(ドイツ・デュッセルドルフ)

『社名』と『ロゴ』の意味

[社名の意味]
全ての人の心の中に(Mind)、その人にしかない何かが(Art)がある。 全ての人が自分自身の『Art』を活かして生活できる環境を社会の当たり前にする。

[キャッチの意味]
自分を知るための入口は自分自身の『感情』と向きあう事から始まります(find your emotion)。


【ロゴの意味】
全ての人は、多くの人と出逢い、多くの経験をします。自分の人生は、自分から生まれた多くの物語彩られていて。そんな想いをロゴで表現しました。

【色の由来】
・日本の中にある深い精神性を反映する意味で、日本の伝統色を使っています。 ・ArtMindの出逢いに加護あることを祈り、四神を意味する色を各方角に配置。

 

【北↑】
▼色|瑠璃紺色  瑠璃紺(るりこん)は江戸の小袖(こそで)の色として大流行した日本の伝統色です。
▼象徴|玄武 亀と蛇が一体化した北の守護神。厳しい状況でも安定感を生み、繁栄をもたらすと言われています。

 

【東
▼色|若草色 若草色(わかくさいろ)は新鮮な、未熟な、新しいという意味で平安時代から見られる伝統色です。
▼象徴|青竜
太陽が昇る東の方角の守護神(龍の神様)。物事のスタートを意味する存在として知られています。

 

【南↓】
▼色|紅赤色 紅赤(べにあか)は金と同じくらいの価値があり、江戸時代では庶民の憧れの色でした。
▼象徴|朱雀
5色の羽を持つ南の方角を守る守護神(不死鳥)。美と知性、そして自尊心の象徴と言われています。

 

【西
▼色|研粉色(とのこいろ) 砥粉色(とのこいろ)は砥石といしで刃物を研いだ時に出る砥石の粉に由来する色です。
▼象徴|白虎
情深く、君主に徳がある時にあらわれるとされる西の守護神。変化や移動を司る神様。

 

【中央】
▼色|菜の花色 菜の花色(なのはないろ)は油菜(あぶらな)の花色のような、明るく鮮やかな黄色のことです。
▼象徴|麒麟
志の高いリーダーが現れた時に出現するとされる霊獣。仁を重んじる平和の象徴。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。