株式会社ArtMind

メンバー規約

  • YouTube
自己肯定感セミナー 自己肯定感セミナー

メンバー規約

ArtMind メンバー規約

このメンバー規約(以下、「本規約」といいます。)はArtMind事務局(以下、「当事務局」といいます。)が提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。
登録ユーザー・メンバーの皆様(以下、「会員」といいます。)には、本規約に従って、
本サービスを利用できます。

第1条(適用)
 1.本規約は、会員と当事務局との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に
適用されるものとします。
 2.利用者とは、本規約に同意し、会員登録の手続きを完了した者をいいます。
 3.サービス内容
ホームぺージに明記されている会員サービスを提供するものとする。

第2条(会員登録)
 
1.本サービスにおいては、当事務局の定める方法によって会員登録を申請し、
当事務局がこれを承認することより、会員登録が完了するものとします。
 2.当事務局は、会員登録の申請者に以下のいずれかと判断した場合、会員登録の
  申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないもの
  とします。
   (1)会員登録の申請に際して虚偽の事項を届けた場合
   (2)本規約に違反したことがある者からの申請である場合
   (3)その他当事務局が利用登録を不適当と判断した場合


第3条(会員ID及びパスワードの管理)
登録などで会員ID及びパスワードが発生した場合について
以下の通り、定めることとします。

1.    会員は自己責任において本サービスの会員ID及びパスワードを適切に管理するものとします。
2.    会員は、いかなる場合も会員ID及びパスワードを第三者に譲渡または
貸与し、共有することはできません。
3.    会員ID及びパスワードが第三者によって使用されたことによる損害は、
当事務局に故意または重大な過失がある場合を除き、当事務局は一切責任を
負わないものとします。

第4条(利用料金及び支払方法)
会員登録及び本サービスの利用は無料とします。
ただし、本サービスの有料部分が発生した場合、当事務局が定める利用料金を
指定する方法により、支払うものとする。

第5条(禁止事項)
1.    法令または公序良俗に違反する行為
2.    犯罪行為に関する行為
3.    本サービスの内容等、著作権、商標権ほか、知的財産権を侵害する行為
4.    当事務局のサーバーまたはネットワーク機能を破壊したり、妨害したりする行為
5.    本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
6.    当事務局もサービスを妨害する行為
7.    他の会員に成りすます行為
8.    他の会員に関する個人情報等を収集または蓄積する行為
9.    不正アクセスをし、またはこれを試みる行為
10.    当事務局が承諾しない本サービスでの宣伝、広告、勧誘、または営業行為
11.    当事務局のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
12.    面識のない異性との出会いを目的とした行為
13.    不正な目的を持って本サービスを利用する行為
14.    本サービスの他の会員またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
15.    その他,当社が不適切と判断する行為

第6条(本サービスの提供の停止等)
1.    当事務局は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、会員に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとする。

(1)    本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
(2)    地震、落雷、火災、停電または天災等の不可抗力により、本サービスの
の提供が困難となった場合
(3)    コンピュータまたは通信回線などが事故により停止した場合
(4)    その他、当事務局が本サービスの提供が困難と判断した場合、

2.    当事務局は、本サービスの提供の停止または中断により、会員または第三者に被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第7条(利用制限及び登録抹消)
当事務局は、会員が以下のいずれに該当する場合は、事前通知なく、会員に対して、本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し、または会員としての登録を抹消するものとする。
1.    本規約のいずれかの条項に違反した場合
2.    登録事項に虚偽の事実が判明した場合
3.    その他、当事務局が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
4.    ArtMindのサービスに関する料金等の支払いの不履行があった場合

第8条 (退会について)
会員は、当事務局の定める退会手続きにより、本サービスから退会できるものとする。

第9条(免責事項)
1.    当事務局は、本サービスに起因して会員に生じたあらゆる損害について、
故意または過失による場合を除き、一切の責任を負いません。
2.    当事務局は本サービスに関して会員と他の会員または第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第10条(サービスの変更等)
当事務局は、会員に通知することなく本サービスの内容を変更し、また変更後に
本サービス内の変更を通知することをできるものとし、これによって会員に生じた損害について一切の責任を問いません。

第11条(利用規約の変更)
当事務局は、必要と判断して場合、会員に通知することなく、いつでも本規約を変更することができるものとします。

第12条 (個人情報の取扱い)
当事務局は、本サービスの利用によって取得する個人情報については、当事務局
所定の「プライバシーポリシー」に基づき、適切に扱うものとします。

第13条(通知または連絡)
当事務局と会員との間の通知または連絡は、当事務局の定める方法によって
行うものとします。

第14条(権利義務の譲渡の禁止等)
会員は当事務局の書面による事前の承諾なく、利用規約上の地位または本規約に基づく権利もしく義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第15条(コンテンツの著作権)
 会員が作成あるいは投稿したコンテンツは、会員に属するものであり、
 当事務局が本システム外で使用する場合、会員の使用許可を得るものとする。
(「UGC(User Generated Contents)」等)

第16条(分離可能性)
本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとし、無効とされる部分が必要最小限となるように読み替えて解釈するものとします。

第17条 (反社会的勢力の排除)
会員は、次の各号に掲げる事項を保証します。
1.    反社会的勢力等に該当しないこと
2.    自らの関係者が、反社会的勢力等に該当しないこと
3.    自らの関係者が、本サービス利用契約の履行にあたり、著しく粗野な又は乱暴な言動を用いて不当な要求を行わないこと
4.    自らの関係者が、反社会的勢力等に対する資金提供その他の行為を行うことを通じて、意図して反社会的勢力等の維持又は運営に協力していないこと

第18条(準拠法)
本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第19条(管轄)
本規約及びサービスに関する一切の紛争については、当事務局の所在地の管轄す
る裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


制定日 2022年 3月 24日
 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。